スムージーが青汁より優れている5つの違い

健康ドリンクとしてスムージーより前からたくさんの方に嗜まれている青汁ですが、両者を比べてみると、スムージーのほうが過ぎれている点が幾つか見つかりました。

スムージーが青汁より優れている5つの違い

昔からたくさんの方に愛飲されている青汁

一昔前の健康ブームの流れに乗り、体に良いということでたくさんの方が青汁を飲み、その健康効果を実感されてきました。

現在でもその人気は衰えておらず、中にはダイエット目的で飲まれいる方もいるようです。

スムージーも青汁と同じ用途で飲まれることが多く、どちらを飲んだら効果的なのかよく比較されますが、検証してみるとスムージーのほうが優れている点が幾つか見つかりました。

どちらも同じぐらい優れている点もふまえて、青汁よりスムージーが優れている点を項目に分けて解説していきたいと思います。

どちらとも同じぐらい優れている点

便秘改善効果

スムージーと青汁の、どちらにも豊富に含まれている成分が食物繊維です。食物繊維は便のボリュームを増やし、腸を刺激することで便の排出を促してくれる効果があります。

食物繊維が豊富に含まれている野菜であるキャベツやレタスの何十倍もの量が、スムージーにも青汁にも含まれているので、同じくらい便秘解消に活躍してくれます。

美肌効果

スムージーには、ビタミンやミネラルだけではなく、プラセンタ、コラーゲンといった肌を内側からサポートしてくれる成分も含まれています。

青汁に関しても「飲む化粧品」と呼ばれるほど、美容に良い成分が含まれています。青汁には、レモン果汁の何倍にも相当するビタミンCが含まれていて、シミやソバカス、吹き出物の予防に役立ちます。

また、濃厚なビタミンCに加えて、カロチンやビタミンB1などの美容物質も豊富に含まれています。それぞれ、特有の美容成分が配合されていますが、どちらとも美容効果は抜群だといえます。

1杯あたりの価格

メーカーにより若干の差はありますが、どちらも低コストで飲んでいくことができます。

1杯あたりのコストを計算してみると、どちらも1杯100円前後で飲んでいけるので、お財布に優しい価格になっています。またどちらも、定期お届けのサービスを行っていて、定期購入にすると更に安く購入するこができます。

スムージーの方が優れている点

味が美味しい

昔、青汁のCMで「まずいーもう一杯!」というキャッチフレーズが一世を風靡しましたが、その頃販売されていた青汁は、本当に不味かったようです。

現在の青汁の味は改善されていき、抹茶のようにほんのり甘く、飲みやすくなっているようです。

とはいえ、ケールや明日葉を主成分で使用しているため、青汁特有の青臭さや苦みは完全には抜けてません。そういったクセのある味に抵抗がない方は良いのですが、万人受けする味ではないといえます。

その点、スムージーの味はマンゴーやベリーなど、果物をベースに作られている物がほとんどなので、とても甘く誰でも飲みやすい味に仕上がっています。野菜が苦手はお子様でも、ごくごく飲めるほどフルーティーです。

いろんな味が選べる

青汁は、どのメーカーも1種類の味しかありませんが、スムージーは2種類以上の味が用意されています。

青汁とスムージーのどちらにも言えることですが、数日間飲むだけでは効果は表れず、継続して飲んでいくことで、それらが持つ成分の効果を引き出す事ができます。

その事を前提に考えると、味が1種類しかないのは心もとない感じです。なぜなら、毎日同じ味の物ばかり飲んでいくとさすがに飽きてしまうからです。味に飽きると、飲むことがおっくうになってしまいます。

そのような背景もあり、継続する為には味の種類が豊富である事は必要条件になります。たくさんの味があれば、飽きたら変更すればいいだけですし、例え飽きなくても、違う味に変えていくことで、楽しく飲んでいくことができます。

原材料の数

スムージーと青汁とでは、原料数に圧倒的な違いがあります。青汁の原材料が数種類なのに対し、スムージーは約200種類もの原材料を使用しています。

青汁の原料は厳選されているので、栄養価はスムージに引けは取りません。ただ栄養はたくさんの材料からバランスよく摂っていくことが大事なので、原材料が少ないとどうしても栄養が偏ってしまいます。

スムージーは野菜をはじめ、果物、野草、海藻、穀物などたくさんの材料から栄養成分を抽出しています。その為、バランスのよい栄養補給を行う事ができるのです。

ダイエットとしての効果

ダイエットに必要な成分は、どちらも豊富に含まれていると言えます。ただ、置き換えダイエットをするとなると、青汁を飲みながら行っていくには不安があります。

青汁は何と混ぜても所詮は水分なので、青汁だけで食事を置き換えて乗り切ろうとすると、必ず空腹感が襲ってきます。

その点、スムージーは牛乳や豆乳で混ぜたあと、少し放置しておくとトロみが出てきて、飲むと食べているような感覚になります。

心理的にも固形物を体内に摂り入れたという意識になり、空腹感が襲ってきても我慢できやすくなります。そういった面で、ダイエットで飲んでいくにはスムージーのほうが向いていると言えます。

お洒落に飲むことができる

スムージーは海外のセレブにも愛飲されています。サングラスをかけ片手にスムージーをもっているような写真をみると、かっこ良くお洒落に見れるので真似をしたくなります。

スムージーを作り、お洒落なグラスに注いで飲んでみると、自分もセレブになったような気持ちになれます。また、商品のパッケージもお洒落な作りになっていて、台所に置いておいてもインテリアの邪魔をしません。

しかし青汁にいたっては、お世辞にもおしゃれとは言えません。青汁という名前の響きにしても、パッケージーのデザインにしても、なんだかパッとしません。

健康や美容の為に仕方なく飲んでいくだけでは少し残念です。飲むとお洒落な気持ちにさせてくれるスムージーは、毎日の生活を楽しくしてくれるのです。

まとめ

青汁を飲まれている方は、青汁独特の青臭さが好きな方であったり、青汁の成分であるケールや大麦若葉の持つ栄養素に魅力を感じている方だと思います。

とはいえ、健康やダイエット目的で飲んでいくのであれば、味の美味しさや使用原料数など、トータル的にみて断然スムージーの方がおすすめであると言えます。

現在青汁を飲まれている方も、ぜひ一度スムージーを飲んでみて、その良さを実感してみてください。

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

サブコンテンツ

このページの先頭へ