ファスティングをしないとデトックスされない3つの毒素

ファスティングを行うと様々な効果が得られるのですが、その中でも大きな効果としてデトックスがあります。

デトックスとは簡単にいうと、体内にある汚いものを外に出すという事です。この作用はダイエットや健康、美容にはかかせない作用になります。

ファスティングをしないとデトックスされない3つの毒素

まずはデトックスの事を知ることが大事

最近では、サウナや岩盤浴などで汗を流すというデトックスが一般的になっていますが、実は汗からは体全体の毒素の約3%しか排出されていないんです。

では、どこから排出することが、一番高いデトックス効果が得られるのでしょうか?

それは便を出すことで、体内の毒素の約75%が排出できてしまいます。

サウナや岩盤浴に長い時間いると、大量の汗をかくので、一見毒素がスッキリ排出された気持ちになりがちですが、汗を流す事よりも圧倒的にデトックス効果が高いのは便を出す事です。

すなわち、毎日健康な便を出すことが、もっとも毒素排出にとって良いということになります。

逆に、便秘の人は常に毒素が体内にたまった状態になっているということになります。便秘が美容や健康に良くないといわれるのは、この為なのです。

普通に生活してるだけでは排出されない毒素がある

デトックス機能には、汗や排便のほかにも、尿や、つめ、髪などからもデトックスが行われます。これらは普通の生活でおこるデトックス機能になります。

しかし、これらの普通に生活しているだけで起こるデトックス機能では排出されず、体内にたまったままになってしまう毒素がいくつか存在します。

それは、

  1. 食品添加物
  2. 宿便
  3. 有害金属

の3つになります。この3つの毒素がどのようなものなのか、具体的に説明していきます。

食品添加物

食品添加物といわれるものは400品目以上あり、自然界に存在せず科学的に合成さえれたものを物をいいます。

具体的には、

  • 着色料・漂白剤(色合いや風味を出す)
  • 保存料・強化材(食べ物を腐りにくくする)
  • 甘味料・酸味料・香料(濃い味にする)
  • 増粘剤・乳化剤(粘り気やしっとり感をだす)

などになります。

これらは食品を購入する消費者にとっては、良い物のように思われがちなのですが、実は体にとっては悪いものばかりなのです。

厚生労働省によって認可がおりているとはいえ、十分に安全性が確認されているかといえば疑問があるものばかりです。

人間の体は、自然界に存在しないものを代謝するようには出来ていません。

食品添加物が含まれたものばかり摂っていては、常に毒素が体内にとどまっている状態になり、代謝を狂わせ体調不良の原因になるのです。

宿便

宿便とは、便秘などによって食べた食物が腸内に長時間溜まっている状態の事をいいます。宿便は腸内で腐敗していき、その結果悪玉菌を増やして毒素や悪臭の原因になります。

悪玉菌だらけになった腸内は、細菌やウイルスから体を守ってくれる白血球が機能しなくなり、病気になりやすく、疲れやすい体になります。

また、腸と脳は同じ自律神経で成りたっている為、腸内に宿便がたまった状態が続いてしまうと、イライラしたり落ち込みやすくなります。

その他にも、

  • 大腸がんになる可能性が高くなる
  • 肌荒れが起こる

など、宿便がたまった状態をほおっておいて、いいことは一つもありません。

有害金属

人体に必要な栄養素であるミネラルには、鉄や銅、亜鉛などの金属が含まれているのですが、同じ金属でも強い毒性をもち、少しの量でも体に悪影響を及ぼす有害金属があります。

それは、

  • アルミニウム
  • 水銀

などの金属です。この有害金属は、体に必要な金属と構造がとてもよく似ていて、体がミネラルと間違えて細胞内に取り込んでしまうことがあります。

細胞内に摂りこまれた、有害金属は脳に影響を与え、残酷な病気にかかってしまうことに繋がります。

これらの有害金属は、産業により汚染された土壌や海水から体内に入っていきます。

主に、カツオやマグロ、鮭などの大型魚に検出されることが多く、魚介類好きの日本人のほとんどは、体内に有害金属が蓄積されていると言われています。

ファスティングをすればすべての毒素が排出できる

自然に行われるデトックスでは排出されない毒素は、ファスティングをすることで排出することができます。

それは、体内に食べものが何も入ってこないことによる、ファスティング特有の排出作用の働きと、もうひとつは、ファスティング中の脂肪燃焼モードによる効果が得られるからです。

  1. 排出作用
  2. 脂肪燃焼モード

ファスティング中は体内に必要ないものはどんどん体外に排出しようとする作用が働きます。これにより、腸にの壁にこびりついていた便のカスまでもスッキリ排出してくれます。

また、ファスティング中の体は常に脂肪燃焼モードになっています。

それにより、外部から入ってきた毒素は、体内に取り込まれたあと脂肪の燃焼とともに血液中に流れ込んでいきます。そして血液から肝臓などを通って、腸に送られたあと便や尿と一緒に排出されるのです。

大体、ファスティングが終盤に差し掛かっていた3日目以降に排出効果が表れ、通常のデトックスだけでは排出できない毒素も排出されていきます。

<デトックスについて分かりやすく書かれているオススメ記事>
毒素の排出が重要だった!ファスティングダイエット成功の秘訣

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

サブコンテンツ

このページの先頭へ