ユーグレナ・グリーンスムージーに含まれるユーグレナの効果を徹底解剖!

ユーグレナ・グリーンスムージーに含まれるユーグレナは、未知なる可能性を秘めた生物です。そんなユーグレナをスムージーとして体内に摂り入れることで、様々な効果を得る事ができます。

具体的にはどのような効果が得られるのでしょうか。ユーグレナを徹底解剖していきます。

 

ユーグレナ・グリーンスムージーに含まれるユーグレナの効果を徹底解剖!

ユーグレナとは何なのか

まず、ユーグレナとは何なのかという事について触れておきたいと思います。

ユーグレナは「ミドリムシ」のことで、小学生の時の理科の教科書にも出てくる事からほとんどの方が、その存在を知っていると思います。池や沼などの淡水に生息し、日本では春から夏にかけて繁殖しやすい生物になります。

ユーグレナに豊富な栄養素が含まれていることは、研究によって知られていたのですが、人工的に大量培養出来るまでには至っていませんでした。

そんな時、ユーグレナのもつ栄養を、世界で飢餓で苦しんでいる人になんとか届けるられないかと立ち上がった東大生により培養の研究がおこなわれ、見事大量培養することに成功したのです。

そして、大量培養されたユーグレナを乾燥粉末にし、若葉大麦や明日葉などを加え、栄養食品にされたものがユーグレナ・グリーンスムージーになります。

ユーグレナに含まれる栄養素

ユーグレナが持つ、最も大きな特徴として豊富な栄養素が含まれているということがあります。

ユーグレナは、植物的な性質と動物的な性質を併せ持つことから、植物と動物から摂れる栄養素をどちらも含んでいる唯一の生物になります。

ユーグレナを乾燥して粉末にした食品から摂取できる栄養素は、59種類にも及びます。それでは、その主な栄養素を解説していきます。

植物性食品から摂れる栄養素

植物性食品から摂れ、ユーグレナにも含まれている栄養素として、ビタミンCがあります。ビタミンCはレモンなどの柑橘類やトマトなどの野菜に多く含まれますが、細胞と細胞をつなぐコラーゲンの合成に必要不可欠な栄養素になります。

ビタミン類では葉酸も豊富に含まれています。葉酸は、ほうれん草に多く含まれますが、細胞の生産を助けることから妊娠時や授乳中の女性に必要とされる栄養素になります。

他にもビタミンKも豊富です。ビタミンKは、主に植物や海藻に含まれ、血液の凝固因子をコントロールし止血に役立ってくれます。

動物性食品から摂れる栄養素

動物性食品から摂れ、ユーグレナにも含まれる栄養素としてビタミンB1があります。ビタミンB1は魚の卵に多く含まれていますが、糖質をエネルギーに変える時に欠かせない栄養素です。不足すると、疲労感や倦怠感を引き起こします。

その他にビタミンB12が豊富です。ビタミンB12は、貝類やレバーなどに含まれ、体内で足りなくなると貧血や神経障害につながる栄養素になります。

このように、植物と動物から摂れる栄養素をユーグレナだけで補うことができます。このほかにも、アミノ酸やミネラルなど、人体にとって必須とされる栄養素のほとんどを、ユーグレナはもっています。

ユーグレナに含まれるパラミロンの効果

ユーグレナに含まれる栄養素のうち、一つだけ他の生物にない栄養素があります。それはパラミロンと呼ばれる栄養素で、ブドウ糖が長く連なった多糖類になります。

パラミロンは、人体に良い働きをする成分として注目されていて、主にコレステロールなどの体にとって不要な物質を吸収して、体外に排出してくれる効果があると言われています。

他にも、プリン体を含む食品を摂った時に、プリン体の吸収を抑制してくれたり、血中の尿酸値を下げてくれる効果も期待できます。

まとめ

普段の栄養バランスが偏りがちな方は、食事にユーグレナを加えるだけで、栄養バランスが一気に改善することがお分かり頂けたと思います。

それだけではなく、ユーグレナだけが持つ栄養素であるパラミロンの作用で便秘が解消されるので、ダイエット効果も期待できます。

ユーグレナは今までにない優れた栄養食品であり、ユーグレナ・グリーンスムージからユーグレナを摂り入れることができれば、体の健康を守ってくれることは間違いありません。

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

サブコンテンツ

このページの先頭へ