ファスティングの4つの効果でいつまでも病気知らず!

「断食(ファスティング)をして治らない病気はない」といわれるほど、健康でいる為のあたりまえの方法として、世界中でファスティングは行われてきました。

「食べ過ぎたら食べないようにする」「胃腸が疲れたら休ませる」といった、自然の理にかなったファスティングは、ダイエットやデックス効果だけでなく、いろいろな体調不良の改善にも効果的で、ずっと健康でいることができます。

ファスティングの4つの効果で健康な体になれる!

健康を損ねる「毒素」はどのように体内に入ってくるの?

病気になる原因はいろいろありますが、その一つに、体の中に「毒素」が溜まってしまっているということがあります。その「毒素」と呼ばれる健康の大敵は、日常生活のなかにたくさんあふれています。

例えば、毎日の食事の中には、食品添加物や残留農薬などの毒素が含まれていますし、外に出れば、排気ガスやたばこの煙りなどからも毒素は体内に入ってきます。

普通に生きていても、知らない間に肌や口から体内に入り込んでくるので、これらの毒素を完全に断ち切ることは不可能です。

そして毒素を体の中にため込んだままにしてしまうと、健康を害し、風邪や編頭痛、肩こりなどの病気になってしまうのです。

体内の毒素はしっかり排出しないといけない

では、体内にある毒素はどこから排出することがいいのでしょうか。人間の体は、尿や汗、毛髪、爪など、いろんな場所から毒素を排出してくれています。

その中でも、体の75%の毒素が便によって排出されています。ということは、腸内の環境をよくして毎日快調なお通じを出すことが、健康にとって一番いいということになります。

ただ、毎日気持ちよくお通じを出したいところですが、なかなかそうはいかないのが現実ですね。むしろ便秘で悩んでいる人の方が多いと思います。

その毒素たっぷりの溜まった便をスムーズに出してくれる方法が、ファスティングをすることなのです。ファスティングをし、体に良くない食べものを体内に入れないことによって、腸は休まり正常な機能を取り戻します。

腸が健全な状態に戻れば、排出する機能も改善されるので、お通じが良くなり毒素が排出されるのです。

ファスティングを行うとどのような健康効果があるのか

では、ファスティングを行い毒素を排出する事は、どのような健康効果があるのでしょうか。主な4つの健康効果をご紹介します。

代謝が上がり、免疫力がつく

代謝が上がると、ほとんどの体調不調は改善されます。ファスティングをして体内に食べものを入れないことによって、食べ物の消化にエネルギーを費やす必要がなくなり、そのエネルギーは代謝をあげることに使われます。

代謝が上がれば体温が上昇して、免疫力を高めてくれます。もちろん免疫力が高い体は、病気を寄せ付けない強い体という事になります。ウイルスや細菌などの病原体から体をガードしてくれて、病気になりにくい体になります。

血液がサラサラになる

ファスティングで代謝が上がると、血液の状態もよくなります。甘い物や食品添加物が入った食品を食べてドロドロになっていた血液も、サラサラになっていきます。

血液がサラサラになれば、血行不良が原因で起こる、肩こりや頭痛などの慢性的な悩みもすっかり改善されていきます。

体のだるさやむくみがなくなる

ファスティングを行い毒素を出すと、体液の動きが活性化されて、たまっていた乳酸などの疲労物質の排出やリンパの流れもスムーズになります。

それによって、快眠できるようになり、疲れやむくみが解消され、毎日重たく感じていた体もスッキリ軽くなります。

腸管免疫が活性化される

ファスティングを終えると、「なんか元気になった」と感じる人が多いようです。

それは、全身の免疫の7割を占める「腸管免疫」といわれるスイッチが急に入ったためです。

腸管免疫とは、体内に入ってきた成分が、体にとって必要な成分かどうかを判断した後、不必要な毒素を除去してれる機能があるのですが、普段は活動せず眠った状態になっています。

ファスティングの効果によって、眠っていた腸管免疫が起きてくれます。活発に活動をしはじめた腸管免疫は、体に不必要な毒素を除去していってくれるので、元気な体になったと感じることができるのです。

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

サブコンテンツ

このページの先頭へ