ファスティング中の過ごし方で気を付けたほうがいい4つのこと

「ファスティング中にこれはやってもいいの、駄目なの!?」と思ってしまうようなことについて、どのように対処していけばいいのかを、お伝えしておこうと思います。

ぜひ参考にしてもらい、長い1日を通して身体が健康になっていく様子を感じながら、リラックスした時間を過ごしていってもらえればと思います。

ファスティング中の過ごし方で気を付けたほうがいい4つのこと

はじめてのファスティングは不安になる

ファスティングをするにあたって、仕事を休んだり、日常生活のリズムを崩すなどする必要はありません。

とはいえファスティング中は、できるだけゆったりと過ごせる環境に身を置くことが大事です。

ファスティング日は、きっといつもよりも1日が長く感じられるでしょう。それは「何を食べようかなぁ」と考え、自分で作るなり、お店で食べるなどを1日3回していた行動が、自由な時間になるからです。

そんな背景もあり、初めてファスティングをやる人は、1日の生活に物足りなさを感じてしまうかもしれません。

すると、時間をもてあますあまり「これはやってもいいのかなぁ」「これはやっちゃだめなのかなぁ」というようなことをふと考えてしまい、分別が付かず脱線してしまいそうになるかもしれません。

まったく何も口にしてはいけないの?

ファスティングは、またの名を「断食」と呼ぶだけあって、食を断つことを目的とし、食を断つことによって得られる効果の為に行います。

食べないことで、内臓を休ませることにより最大の効果が得られるので、食べ物を体内に入れてしまうと、内臓が働いてしまい十分な効果が得られなくなってしまいます。

ただそうはいっても、現実何も食べないで1日を乗り越えようと思うと、正直きついです・・初めての人はなおさらです。

せっかく「ファスティングをがんばるぞー」と覚悟を決めてやったのに、あまりの空腹に心が折れてしまうということになりかねませんし、「いや私はがんばる、もうこれは修行だとおもうわ・・」とずっと耐えてるうちに、体調を壊してしまうこともあるかもしれません。

快適なファスティングライフを過ごすためには、やはり何も口にしないというのはよくないです。

そこでおすすめなのが、スムージーを摂取しならファスティングを行うということです。

スムージなら、体に必要な栄養素だけ摂り入れることができますし、なにしろとっもヘルシーなので、ファスティングの効果に影響しません。

お腹がすくことが不安な人は、スムージを飲めば空腹感の心配はまったくないでしょう。胃は空っぽだけど、空腹感は感じないという不思議な感覚になるとおもいます。

ただ、飲み方には注意が必要です。1日に1回、一気に飲むというようなやり方はおすすめしません。これだと身体の中で栄養素が枯れている時間が長くなってしまって、空腹や頭痛を引き起こす恐れがあります。

なので複数回に分けて摂取するようにし、仕事が忙しくてこまめに摂取でないという人は、いつもだったら食事をしていた時間などを利用して、最低3回は分けて摂取するようにしましょう。

ドリンクの温度は、冷たいと内臓の働きを低下させてしまうので、できるだけ常温に近い温度で飲む事がおすすめです。

水はたくさん飲まないほうがいいの?

人間の体の60%は水分でできてるから、ファスティング中は水分さえも摂らないほうがいいのかなぁ、むしろファスティング中に水を飲み過ぎてしまっては、逆に太るのでは?と思う方もいると思います。

結論からいうとファスティング中は、体内に水分をため込む力が弱くなっているので、たくさん水分を摂らないといけません。

普段、何気なく食べている物の中でも、野菜の水分や、煮汁、スープなどから、1日に1.5リットル前後、水分を摂取していると言われています。

ということは、ファスティングで何も食べない分、その水分量は補っていかないと、体が脱水状態になってしまうということになります。

日常生活で意識的に水を飲まない方も多いと思うので、ファスティング中は、意識的に水を飲むようにしてください。量は2リットル以上飲む事が理想です。市販のペットボトルを目安にしてみると、量がわかりやすいかと思います。

体内に入れる水の種類は、必ずミネラルウォーターを飲むようにしてください。家庭の蛇口から出る水道水は、水銀や鉛などの有害ミネラルを含んでいる危険性があります。

息抜きにタバコやお酒はちょっとぐらい大丈夫?

タバコやお酒はファスティングの敵です。体内から毒素を出す為にやっているのに、自分から毒素を入れてしまっては、ファスティング自体に意味がなくなってしまいます。

ファスティング中の体は敏感になっていて、良い物であれ悪い物であれ吸収しやすい状態になっています。

タバコを吸ったりお酒を飲んだりすると、それに含まれる毒素が急激に体内をめぐり、ファスティング前よりも体調が悪くなる恐れがあります。特に、タバコは有害物質がたくさん含まれていますので、ファスティング中は絶対に吸わないようにしてください。

お酒だけでなく、市販のジュースやコーヒーも飲まないほうがいいです。人工甘味料や砂糖、カフェインなどの刺激物は、胃や腸などの消化器官を傷つけて栄養吸収の邪魔をしますし、イライラしたり、精神が不安定になったりする原因になることもあります。

運動なんかしないでじっとしといたほうがいいの?

ファスティング中の運動は、ファスティングの効果を更に高めてくれるので、実はとてもおすすめです。

ただ、普段より低エネルギーで生活を送っていることになるので、体のパワーは下がっています。長時間のランニングや、ウエイトトレーニングなどの激しい運動は怪我に繋がる恐れがあるのでしないようにしてください。

また、激しい運動は、体内に活性酸素を発生させ、酵素を消耗したり腸内に悪玉菌を増やしたりするということも、やらないほうがいい理由の一つです。

運動することを日課にしている健康思考の人は、もちろん無理に中断することはありません。ファスティング日の気分や体調と相談し、継続して行っていってください。

おすすめの運動は、全身の筋肉をバランスよく使うことができるウォーキングです。ウォーキングをすることで、代謝が上がり毒素が排出されやすくなる効果があります。

まとめ

  1. ファスティング中は、スムージーを複数回飲みながら行うことで、ストレスなく乗り越えることができる。
  2. ファスティング中は、2リットルを目安にたくさん水分を摂った方がよい
  3. ファスティング中のタバコやお酒は絶対だめ!コーヒーやジュースも飲まないで。
  4. ファスティング中に適度な運動をすることはとても効果的。激しい運動ではなく、ウォーキングなどの体に負担がかからない運動をすることがおすすめ。

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

サブコンテンツ

このページの先頭へ