ファスティングを成功させるために必要な3つの事とは?

ファスティングをやっていくと、思うように体重が減らなかったり、思いもよらない障害が待ち受けていることがあります。

その事が原因で、ファスティングを途中で辞めてしまわないように、ファスティングを成功させるために何が必要なのか、あらかじめ知っておくことが重要です。

ファスティングを成功させるために必要な3つの絶対条件とは?

ストレスをためない

現代はストレス社会と言われていますが、ストレスと正面から向き合うことは、とても大変です。

ストレスを回避する為に、人間はいろいろな行動でストレス状態からのがれようとする習慣があります。

スポーツで汗を流してストレス解消したり、読書をしながらリラックスしてストレス解消するなど、人それぞれだと思います。

このような良い形でのストレス解消が出来ればいいのですが、何かを食べる事でストレス解消をする人が多いのも事実です。

ストレス解消だと自覚して食べるならまだしも、自覚症状なしで無意識のうちに、食べるという行動に走っている人もいます。

なぜこういうことが起こるかというと、ストレスを感じると、脳はエネルギーを要求する指令を出します。ストレスを感じれば感じるほど、エネルギー要求も強くなって、その結果食べてしまうということになります。

ファスティングをしているのに、食べすぎてしまっては元も子もありません。
ストレスを感じたら、まず自分のストレスの根本は何かを追求する事から始めましょう。

一人でストレスを抱え込まずに誰かに相談してみたり、話あったりしてみると意外と解決できたりすることもあると思います。

心のゆとりや毎日の楽しい生活、友人、家族との良い付き合いを意識して、できるだけストレスをためないことがファスティングの成功には欠かせません。

体を温めることを心がける

人間の体温の平均は36.5度前後といわれているのですが、今の日本人は、低体温化している人が多く、35度台の体温の人も珍しくありません。

体温が1度下がると代謝が12%落ちるといわれています。なので、同じものを食べても1度違えば12%太りやすくなるということなります。

せっかくファスティングをしていても、体が太りやすい体質になっていては思うように体重が減っていきません。

ファスティングの効果を高めるには、体温を上げて代謝を上げるということが重要になります。体温を上げる方法として

  • 半身浴をする
  • ストレッチをする
  • 寝る直前まで靴下を重ねばきする
  • 生姜紅茶を飲んでリラックスする

などが効果的な方法になります。

軽い運動を毎日する

ファスティングで体重を減らしていくと、どうしても筋肉や心肺機能が低下していきます。
筋肉や心肺機能が低下すると、基礎代謝が減ってしまいエネルギーが消費されにくくなります。せっかくファスティングで食事を減らしても、エネルギーが消費されなければ本末転倒です。

消費エネルギーを減らさないようにするために、軽い運動をして筋肉を維持することが大切です、

誰でも簡単にできる、効果的な運動として、ウォーキングやスクワットがおすすめです。

ウォーキングは、骨や筋肉を強くして、心肺機能を高めたりするのに役立ちます。汗をかいて新陳代謝がアップするので体内の老廃物の排出も促されます。

スクワットは、相当な運動になり体温も上がってきます。スクワットを15回すると腹筋を500回するのと同じぐらいの効果があるといわれるほどです。

最初は無理なくやっていき、慣れてきたら回数を増やしていけば、より効果的な運動になります。

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

サブコンテンツ

このページの先頭へ