スムージーダイエットが効果的に痩せることが出来る3つの理由

スムージーで手軽に痩せると言っても、その理論や仕組み、効果的な方法を知っていた方が自信が持てて成功確率は確実にアップします!

スムージーダイエットとは、スムージーから食物繊維、ミネラル、ビタミンなどをたっぷり摂ることで、代謝を活発にして痩せるダイエット方法になります。

代謝があがれば、毒素や老廃物の排出がスムーズになり、脂肪の分解、燃焼も促進されて痩せやすい体になっていきます。

スムージーダイエットが効果的に痩せることが出来る3つの理由とそのやり方

スムージーダイエットが効果的に痩せられる3つの理由

まず、なぜスムージーダイエットが効果的に痩せることができるのかを説明していきます。だだ痩せるだけではなく、綺麗に痩せることができるのもスムージーダイエットの特徴です。

痩せる為に必要な栄養素が揃っている

ダイエットの基本は、摂取エネルギーより消費エネルギーを増やす事です。

でも、無理して食事を減らしたり努力して運動しても、なかなか簡単には痩せてくれません。

まずは、内臓を動かしたり呼吸したりする為に使うエネルギーを増やして行かないといけません。このエネルギーのことを「基礎代謝」といいます。

基礎代謝(きそたいしゃ)とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのこと。

相当するエネルギー量(熱量)は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、一日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリー(kcal)とされている。

消費量は骨格筋、肝臓、脳が半分以上を占める。

引用⇒基礎代謝(ウィキペディア)

基礎代謝量を増やす為には

  • ビタミン
  • ミネラル

の摂取が必要不可欠です。

スムージーにはビタミン、ミネラルが豊富に含まれているので、基礎代謝量を増やしてくれ体が勝手にエネルギーを消費してくれるようになります。

1日の生活や食事が痩せる環境に変わっていく

スムージーでビタミンやミネラルを摂取することで基礎代謝が増えていくと、少しずつ痩せやすい体になっていきます。

それに合わせて、体質や味覚に変化が表れはじめ、自然とファストフードやお菓子などを食べなくなっていきます。

そのような体質になってくれば体も軽くなってくるので、生活そのものがアクティブになっていきます。アクティブになれば運動を始めようと考えたり、新しいことに挑戦しようと思うなど、モチベーション高く1日を過ごすことができ、更に痩せやすい体になっていきます。

減った体重をずっと安定させることができる

ダイエットをするとリバウンドの危険と隣り合わせになります。

ダイエットは目標体重に到達したら終わりではなく、その後どのように過ごし体重を安定させていくかが重要です。痩せたからといって無計画な生活をしていると、間違いなくリバウンドしてしまいます。

食事制限をして痩せると、体は基礎代謝量を減らして最小限のエネルギーで機能しようとします。

目標体重に到達したからといって食事内容を元に戻してしまうと、基礎代謝量が減っている分、摂取したエネルギーがあり余る状態になります。

それによってダイエット前より体重が増えてしまうのです。

スムージーダイエットは、シェイクするだけなので、毎日簡単にストレスなく続けられます。

しかも、飲み続ければ痩せるだけでなく健康にもいいので辞める理由は全くありません。ということはリバウンドの心配がないのです。

誰でも簡単にできて、しかも効果的なスムージーダイエットのやり方

それでは、どのようにスムージーダイエットを行っていくのかを具体的に説明していきます。

まずは、食事量を急に落としたりせず朝食をスムージーに置き換えることからスタートし、それを日課にしていきましょう。合わせて、昼食や夕食の摂り方を少し工夫すれば更に効果がアップします。

毎朝スムージーを飲み続ければ、体はみるみる変化していき、精神的にも肉体的にも美しくなっていきます。

大事なことは、すぐに結果を求めず確実に毎日飲み続けることです。そうしていくことで、自然と体は改善され目標体重に近づいていくはずです。

①朝起きたら1杯のスムージーを飲む

朝起きたら、まずはスムージーを作ることから始めましょう。

水を入れて作ればカロリーを抑える事ができますが、味が合わなければ牛乳や豆乳などを試し、美味しいと感じる飲み方にすれば毎日楽しく続けることができます。

スムージーには食物繊維が多くふくまれているので、1杯飲めば満腹感を得ることが出来ると思いますが、

どうしてもお腹がすくという場合は、バナナやリンゴなど手軽なフルーツを少量食べるなどして、ストレスの無い状態で乗り切っていきましょう。

ただ、スムージーが胃を通過する前に食べてしまうと、スムージーに含まれている糖が胃の中で発酵して効果を最大限に活かせなくなってしまうので、スムージーを飲んだあと20分前後時間を空けて食べる事が理想です。

②昼食は好きな物を食べて大丈夫!

昼食を食べる時は、早食いや食べすぎに気を付ければ好きな物を食べてかまいません。良く噛んで食事を楽しんでください。

お昼の時間帯は消化が促される時間帯なので、出来るだけ12時前後には食べ夕食の時間に差し支えないようにすれば、1日の食事ペースをよい状態にすることができます。

なるべく、高脂肪や高タンパクな物を避けバランスの良い食材を摂り入れるように心がけましょう。

昼食後に眠たくなったら、それは食べすぎのサインです。眠たくならない食事量を目安にすると、昼食の食べすぎを防ぐ事ができます。

③間食も食べる物を考えれば食べてもOK

間食はダメ!と決めつけてしまうと、逆に食べたくなってしまうものですし、我慢するとストレスがたまり、反動でドカ食いしてしまったりする恐れがあります。

間食は無理に制限するのではなく、砂糖や脂肪分が少ない物を選んで食べればダイエットに差し支えません。

ドライフルーツやナッツなどがおすすめです。あくまでダイエット中なので、ドーナツやケーキ、スナック菓子は避ける様にしましょう。

④夕食は早い時間に少なめに摂る

太る最大の原因は、遅い時間に食べすぎているということがあります。

せっかく朝にスムージーを飲んで良いスタートがきれても、夕食が深夜になってしまっては意味がありません。

夜は食べた物を吸収しやすくなる時間帯なので、極力20時までに食事を済ませ、食べる量は腹7分目ぐらいにすることが理想です。

ただ、いろいろな事情で20時以降に食事をすることもあると思います。そんな時は野菜や魚介類、豆類などの消化によい物を控えめに摂る事を心がけましょう。

肉類など消化に悪い物を食べる時は、19時前後に食べる様にすれば寝る時、体に負担をかけず翌日を気持ちよく迎えることができます。

⑤午前0時までには寝るようにする

遅くても日付がかわる前に寝床につくようにしましょう。できれば23時までに寝る事が理想です。

寝ている時間は、体が内臓の修復を行っている時間帯になります。眠っている間も、内臓は働き続け代謝を行い明日の準備をしてくれています。

次の日良いスタートがきれるように、その事以外にエネルギーを使わせないようにすることが大事です。

効率的に痩せたい時や食べすぎた時は3食スムージーに置き換えたファスティングを行う

友達と外食をしてついつい食べ過ぎてしまったり、結婚式までに効率的に痩せたいという時などは、3食スムージーに置き換える1日ファスティングが効果的です。

1日中食べ物を入れないことによって、消化器官を休ませることができ、それによって腸の働きが活発になり、老廃物や毒素が便によって排出され代謝が上がり痩せやすい体になります。

3食の変わりに飲むスムージーは、ほとんど消化に負担がかからないうえに、ビタミンやミネラルなどを補給できるので体の循環を高めてくれ痩せる事を後押ししてくれます。

3食スムージーに置き換えるファスティングを行う注意点としては、あらかじめ朝食だけをスムージーに置き換えるやり方に慣れてから行う事ということ。

もう一つは、3食食べないことにより食べ物の中に含まれている水分の摂取が全くなくなるので、2リットル前後の水を定期的に補給するようにすることです。

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

サブコンテンツ

このページの先頭へ