こんなにもある!野菜や果物を摂ると得られる8つの健康効果

ここでは、野菜と果物を摂る事で得られる、8つの健康効果をとりあげてみました。

気になる症状があったら参考にして、必要な野菜、果物を補給し、体の中から健康になってみてください。

こんなにもある!野菜果物を摂ると得られる8つの健康効果

体の不調は野菜と果物が解決してくれる

「最近、なんとなく体調がすぐれない」「将来かかるかもしれない病気を予防したい」そんな悩みをお持ちの方も多いと思いますが、野菜と果物をしっかり摂ればすべて解決してくれます。

便秘が解消される

菜の花や山菜類、いちごなどに含まれるポリフェノールは、毒素を排出してくれる効果があります。

ポリフェノールとは、植物が持つ色素や苦み成分の事で、たくさん含まれてるほど色が濃く、渋みが強くなります。強力な抗酸化作用があり、老廃物を体外へ出すデトックス効果があります。

また、アボガドやブロッコリー、セロリ、キウイ、パイナップルなどには、たくさんの食物繊維が含まれていてます。食物繊維には、腸に溜まった毒素や老廃物を絡めとって体外に排出する作用があります。

目の疲れを緩和してくれる

目の疲れをとるには、目の血流を良くすることが必要です。ブルーベリーや赤パプリカに含まれる、アントシアニンというポリフェノール成分は、目の血流をよくして、目の健康に効果的な働きをしてくれます。

その他にも、かぼちゃ、トマト、人参、パプリカに含まれるカロテンという成分や、ブルーベリーに含まれるファイトケミカルも、目の疲れに効果があります。

免疫力が高まる

体の抵抗力を強くする、ビタミンA、ビタミンCを摂ると効果的です。みかん、きんかんなどは、ビタミンを多く含んでいて風邪予防にも効果的です。

また大根や小松菜、春菊などは強い殺菌成分があり、ウイルスに負けない体づくりに役立ちます。他にも、解毒作用があるブロッコリーや、抗酸化作用があるキャベツなども免疫力を高めてくれます。

冷え症が改善する

冷えは自律神経の動きが低下し、血液の循環が悪くなることで起こる症状です。体が冷えると、代謝が落ちるので摂取したカロリーが消費しきれないため太りやすくなります。

れんこんや生姜を摂ると、体を温めてくれる効果があるので冷えが解消されます。

れんこんは、主成分のでんぷんが体内のエネルギー源となって体を温めてくれます。滋養強壮効果もあり、体の弱った部分を補ってくれ強い体を作ってくれます。

生姜は、ジンゲロールとショウガオールという成分が含まれていて、血行を促進して体を芯から温めてくれます。

貧血を予防してくれる

女性は月経により、血液を構成する鉄が不足しがちになるので貧血になりやすくなります。貧血の多くは、赤血球を十分に産生出来ないことで起こります。

赤血球を産生するためには鉄分が必要で、水菜、イチジク、ルッコラに豊富に含まれています。また、マンゴーやパセリ、ほうれん草など、たんぱく質やビタミンCが含まれている物と一緒に摂ると更に効果的です。

高血圧予防になる

心筋梗塞や脳卒中などの原因になるのが高血圧です。血圧を下げるには、カリウムや食物繊維を含む食べものを摂って、ナトリウムを排出していかないといけません。

ビタミンEやカロテン、ルチンが含まれる、メロンやきゅうりは高血圧予防に効果的です。ゆずなどの柑橘類には、血圧を抑える働きがあります。他にも、生姜は糖尿病をはじめ、動脈硬化の予防にも効果的です。

睡眠不足を解消してくれる

レタスには、ラクッコピコリンはメラトニンやセロトニンという成分が含まれていて睡眠に関係するホルモンと同じ働きをして、質の良い睡眠に導いてくれます。

他にも、三つ葉の香り成分には睡眠効果、セロリには精神を安定させる作用があり、快眠に繋げてくれます

バナナには、メラトニンやセロトニンとよばれる、人間の精神面に大きな影響を与える成分が含まれていて、神経を落ち着かせてくれます。

むくみを解消してくれる

むくみは、細胞と細胞の間に余分な水分が溜まって起こります。栄養バランスの乱れ、塩分の摂りすぎなどが主な原因になります。

むくみを改善する為には、体内の水分調整をスムーズするとこが大事です。ビタミンや亜鉛、鉄などを豊富に含むアスパラガスや、塩分を体外に排出してくれるカリウムが多く含まれる、きゅうりを摂ると効果的です。

アスパラガスはアミノ酸を多く含んでいて、エネルギーの代謝に関わり新陳代謝を活発にしてくれます。それによって、代謝が上がりむくみを改善してくれます。

きゅうりは、水分を抱え込む性質があるナトリウムを体外に排出してくれる作用があるので、むくみ解消に役立ちます。

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

サブコンテンツ

このページの先頭へ