誰でも簡単にできちゃう!健康ドリンクを作るときの4つのポイント

ドリンク作りはとてもシンプルです。ミキサー1台あれば誰でも作れちゃうことが、手づくりドリンク魅力です。

ここでは、手づくりドリンクの基本的な作り方のポイントをご紹介します。「簡単」で「おいしい」ということにこだわった作り方なので、初めて手づくりドリンクに挑戦しようとしている方におすすめです。

誰でも簡単にできちゃう!健康ドリンクを作るときの4つのポイント

ポイント① 材料選びはけっこう大事!

さあ、まずはスーパーに行って材料選びから始めましょう。

野菜、フルーツコーナーに行くと、数十種類の材料が置かれていて、どれを選んだらよいか迷ってしまいますね。しかも、同じ材料でも値段や産地が違うものがあって更にこんがらがってしまいます。

こんな時は、以下の4つの事を意識して材料を選んでみてください。

旬の野菜やフルーツを選ぶ

旬の素材は、色鮮やかでみずみずしくて味がよく、ビタミン、ミネラルなどの栄養も豊富です。その素材が旬ではない時に比べて、価格は安くなっている所も魅力の一つです。

フレッシュな材料を選ぶ

手作りドリンクは、素材自体を味わうピュアな飲み物です。やっぱり新鮮な素材は、おいしさ、栄養共に充実しています。できるだけ、無農薬、有機栽培の表示がされている材料を選んでみてください。

フルーツは熟したものがベスト

キウイやパイナップルなどの完熟したフルーツは、香りや味も抜群です。柑橘類は、変色したり水分が蒸発していないものを選んでください。

ダイエット効果も意識してみましょう

りんご、バナナ、パイナップルは食物繊維が多く、ドリンクにすると満腹感が得やすいので飲むだけでお腹いっぱいになれますよ。

ポイント② メイン素材にプラスなにを入れるか決める

おいしいドリンクを作るには、メイン素材とプラス何を組み合わせるかが一番のポイントになってきます。

メインの素材は味の中心になる物なので、プラスで加える材料はメインの素材に足りない甘味や水分を補えれば、とっても美味しく仕上がります。

例えば、りんごやバナナなどフルーツをメインにする場合は、ドリンクとしての果汁がないので、豆乳や水などで水分を補うとちゃんとしたドリンクになります。野菜をメインにする場合は、甘いフルーツと水分を入れると、野菜の味しかしなくて飲めないという事はなくなります。

目分量で作るコツは、まず全部の素材と同じぐらいの量の水分を入れてミキサーで回してみます。ある程度回したとこで味見をしてみて、味が薄ければメイン素材を増やし、ドロドロなら水分を増やすみたいな感じで調節してみてください。

どうしても味がぶれる場合は、はちみつを入れてみると甘味が安定しておいしくなりますよ♪

ポイント③ 味の組み立て方を楽しんでみる

手づくりドリンクは、味、色、分量のバランスをつかんでくると、もっと楽しくなります。わかりやすい味の組み立て方とコツをご紹介するので参考にしてみてください。

野菜には、とりあえずリンゴを入れておけば間違いナシ

野菜には独特の苦みがありますが、リンゴを加えると甘味と水分が加わり飲みやすいジュースになります。野菜をメインにして味に困った時は、とりあえずリンゴを入れてみてくださいね。

青臭さはレモンを絞れば解決!

葉野菜をメインにする場合や、なんか味がぼやけるという時は、レモンの搾り汁を3滴ほど加えると、驚くほど味が引き締まります。

どんな素材とも合う柑橘類

どんな素材とも相性が良く、素材の味を引き立ててくれるのがオレンジやグレープフルーツなどの柑橘類です。ヘビーユーズしちゃいましょう。

フルーツの皮も入れてカラフルドリンクに♪

色鮮やかなフルーツは皮ごと入れると、出来上がりが綺麗なドリンクになります。見た目が綺麗だど、不思議と飲んだ時美味しく感じます。リンゴやブドウを入れる時は、皮ごと使ってみてください。綺麗な色になります。

ポイント④ トッピングでバリエーション豊かに♪

香りのある素材やフレーバーなどを加えると、もっと味の幅が広がります。ここまでくれば手づくりドリンク上級者です。(笑)

さわやかな香りをプラスしてみる

ライム、レモン、ミントなどを加えると、さわやかな香りで飲みやすくなります。洒落たバーにでも行った気分になれますね。

フレーバーを加えてみる

バニラ、ココア、シナモン、きな粉を加えると、風味と香りで味わい豊かになります。入れ過ぎると、その味しかしなくなるので注意してくださいね。

食感を楽しむ

カシューナッツ、アーモンドなどを加えると、香ばしい味と共に食感も楽しめます。ダイエットに挑戦する時なんかは入れて飲んでみると、これだけでお腹いっぱいになるから痩せれるかも・・

簡単で美味しい手づくりドリンクレシピを一つご紹介!

以上のドリンクを作る時のポイントをふまえた上で、ここで一つとっておきのレシピをご紹介したいと思います。

このレシピは、簡単でおいしいだけではなく、健康にもこだわった内容になっているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

使う素材

小松菜⇒肌荒れを予防するビタミンや、精神を安定させてくれるカルシウムがたくさん入っています。

リンゴ⇒皮に含まれているポリフェノールは、強い抗酸化作用があります。

レモン⇒ビタミンCがたくさん含まれていて、疲労回復にも効果があります。

入れる分量

小松菜1:リンゴ3:水3:レモン少々

(例)小松菜30g、リンゴ1/2個、水100ml、レモンの搾り汁3滴

作り方

①小松菜と皮付きリンゴは、一口大に切ります。
②リンゴと水をミキサーに入れ、液状になるまで回します。
③小松菜を途中で入れて、色が緑色になるまで回します。
③最後にレモンの搾り汁を垂らして、味を整えてください。

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

サブコンテンツ

このページの先頭へ