野菜は生で食べることがもっとも健康に良い3つの理由

野菜の食べ方として、炒める、蒸す、煮るなどが思いうかびますが、いろいろある食べ方の中でも一番健康に良いのが、生でそのまま食べることです。

なぜ、生で野菜を食べることが健康に良いのでしょうか。その3つの理由を解説していきます。

野菜は生で食べることが一番健康に良い3つの理由

活性を失っていないファイトケミカルを補給できる

ファイトケミカルは天然の化学物質で、野菜が持つ鮮やかな色や香り、渋みのもととなる成分で「第7の栄養素」と呼ばれるほど最近注目されています。

ファイトケミカルは、紫外線による酸化から野菜自体が身を守るために作り出した化学物質の総称のことで、野菜の皮や茎、葉の部分に多く含まれています。

ファイトケミカルは1万種類もあると言われていて、そのすべての種類に共通していえることが、協力な抗酸化作用があるということです。

体内に添加物や毒素など体によくないものが取り込まれたり、体がストレスを感じている状態が続くと、体内に活性酸素が大量に発生してしまいます。

活性酸素が大量に発生すると細胞の酸化が始まり、老化現象が起こったり重度の病気にかかる恐れがあります。細胞の酸化を防ぐためにも、ファイトケミカルが豊富に含まれた野菜を摂る事が大事になってきます。

ただファイトケミカルは加熱すると、活性を失って本来の効力が無くなってしまうので、効果的に摂り入れる為にはスムージーがおすすめです。

スムージを作る時に使うミキサーなら、ファイトケミカルが含まれている皮や茎の部分を余すことなく入れることができるので、他の調理方法では摂り入れずらい野菜の部分も生で摂り入れることができます。

クロロフィルを本来の状態のまま補給できる

野菜は太陽からエネルギーをもらって生きていて、その太陽をたっぷりと浴びた野菜をたべることで、太陽のエネルギーを体の中に直接摂りこむことができます。

太陽のエネルギーとはどのようなものかと言うと、葉っぱが光合成するのに大切な役割を果たすクロロフィルという成分があります。

クロロフィルは先ほど紹介したファイトケミカルの一種なのですが、血液中にある鉄分子に構造がよく似ています。

体内に取り込むと内臓の弱った部分を改善してくれたり、腸内でのデトックス作用も促してくれます。また、細菌やウイルスなどの病気の原因になる悪い菌と戦ってくれたりもします。

野菜以外で、クロロフィルを摂り入れられる食べ物は他になく、ほうれん草や小松菜、春菊など濃い野菜に豊富に含まれています。

これらの野菜は加熱してしまうと、クロロフィルの分子中にあるマグネシウムがなくなってしまいます。マグネシウムは骨を作る大切な成分で、筋肉の収縮を正常に保ってくれたり、血圧の調整を行ってくれたりするなど、体にとって大事な栄養素です。

クロロフィルの中にせっかく含まれているマグネシウムを死滅させないためにも、生のまま摂り入れる事が大事です。

ただ、クロロフィルが豊富に含まれている野菜は、色が濃く、癖のある野菜が多いので、ファイトケミカル同様スムージーの中に果物と一緒に摂り入れ、飲みやすい味にすることがおすすめです。

消化酵素を助けてくれる食物酵素を補給できる

酵素とは体の中にもともとあるもので、「消化酵素」と「代謝酵素」の大きく2種類あり、どちらも親から譲り受けた「潜在酵素」から作りだされています。

潜在酵素は、食べた物をエネルギーに変えてくれたり、消化吸収してくれる働きがあるのですが、1日の内で体内で作り出せる量は決まっていて、年と共にその量は減っていってしまいます。

体内の酵素を補っていく為にも、食べ物から酵素を補う事が必要になってくるのですが、食べ物中でも生の野菜に酵素は多く含まれています。

ただ、生野菜に含まれる酵素は熱に弱く、48度以下の温度で加熱すると壊れてしまいます。酵素を効率よく摂り入れるには、新鮮な生野菜をサラダにして食べたり、果物などと混ぜスムージーとして摂り入れることがおすすめです。

まとめ

生野菜を摂ることは、フィトケミカルやクロロフィル、酵素を死滅させずに体内に吸収でき、体にとって良い効果をもたらすことがお分かり頂けたと思います。

ただ、野菜は生で食べることが良いとはいえ、生でしか食べないという極端な摂り方はおすすめできません。なぜなら、野菜の中には加熱したほうが栄養価が高くなるものもあるからです。

例えば、にんじんに含まれるカロチンやトマトに含まれるリコピンは、加熱調理すると細胞膜が破壊され栄養分が吸収しやすくなったりします。

大事なことは、一つの食べ方にとらわれすぎず、バランスの良い摂りかたをすることです。生野菜6の加熱した野菜4ぐらいの割合を目安に、上手に摂り入れてみてください。

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

サブコンテンツ

このページの先頭へ