ファスティングの4つのパターンを期間別でご紹介!

ファスティングは、食事を断つことで内臓を休め、体の中の老廃物や毒素をデトックスする方法としてたくさんの方に行われています。

ファスティングの方法や期間は様々で、自分にあった方法でファスティングを行っていくことが大事です。

ファスティングの4つのパターンを期間別でご紹介!

自分に合った期間を選択することが大事

10人の人がいて全員同じファスティングをしたとしても、10人全員に効果が現われるとは限りません。それは一人一人、今までの食習慣や生活習慣、体質などが違うからです。

ファスティングを行う時は、まずは自分自身の事をよく知り、今の自分あったファスティングの方法を選択して行う事が重要です。

これから4つに分けて、ファスティングの期間とやり方を説明していきます。内容を参考にしていただき、自分に合ったファスティング方法を選び最大限の効果を引き出していってください。

【初級】半日ファスティングコース

半日コースは、3食のうち朝食の1回を抜くファスティングコースになります。プチ断食と言われることもありますが、ファスティング初挑戦の方や、生活習慣に乱れを感じている方は必ず半日ファスティングコースから行うようにしてください。

このファスティングコースは、前日の夜8時までに夕食をすませ、翌日の昼食まで何も食べずに過ごし合計16時間何も食べない方法になります。

約半日間何も食べないことで、胃腸の負担は軽くなります。それにより吸収が抑制されるので便の排出がよくなり体重減少が期待できます。

前日の夕食は野菜や果物、豆類など消化によい物を摂っておくと翌朝スムーズにファスティングに入っていけると思います。

朝食べなかったからと言って、昼食に食べすぎないようにしましょう。昼食を食べすぎてしまうと朝食を食べていない分、胃腸に食べ物がたくさん集まり、脳や筋肉への血流が不足して眠くなったり気だるさを感じたりします。

昼食はサラダやそばなど、消化によく胃腸に負担がかからない物を摂るようにしましょう。また、意識的に水を摂るようにすると、代謝が上がる為ファスティング効果を引き出す事ができます。

半日ファスティングをするだけでも、体調の変化や便の質の変化などを実感できると思います。

【中級】1日1食ファスティングコース

1日1食ファスティングコースは、芸能人やスポーツ選手など多くの方が行われています。

普段から規則正しい食生活や生活習慣を行われている方は、半日ファスティングコースを飛ばしてこちらのコースを行っても良いかと思います。

食事を摂るタイミングは、お昼過ぎがおすすめです。1日を過ごしていく上で、一番ストレスを感じないタイミングになります。

ファスティングは食べていない時間が長いほど効果を引き出すことができます。空腹感を考慮しながら、食べない時間を長くできるのは昼過ぎに食べることがベストです。

食事以外の時間は、こまめに水を補給するようにしてください。前日と翌日の食事は、半日ファスティングと同様胃腸に良い物を摂るようにしましょう。

【上級】週末ファスティングコース

ウィークエンドファスティングと呼ばれるもので、週末1日なにも食べずリラックスして過ごしていくやり方です。お仕事をされている方は特におすすめの方法です。

週末ファスティングコースは必ず1日1食ファスティングコースを経験してから行うようにしてください。

すべてのファスティングコースに言えることですが、水はたっぷり補給してください。2.5リットル以上飲む事が理想です。

通常は水のみで1日を乗り越えていくのですが、初めて週末ファスティングコースに挑戦する方は、空腹に耐えられない可能性があるので、スムージーや梅干しを摂り入れ凌いでいくようにしてください。

前日と翌日の食事は、揚げ物や肉は避け、野菜や魚類、海藻類など消化に負担のかからない物を食べていき、少しずつ元の食事量に戻していくようにしてください。

終了しても定期的に行っていければ、内臓脂肪も減っていき驚くほど体調が良くなっていくと思います。

【最上級】3日ファスティングコース

3日ファスティングコースが自宅でできるファスティングのリミットです。週末ファスティングコースを経験した後に行ってください。

というより、週末ファスティングの効果を感じた方は必ず行ってみたくなると思います。

少しずつ減食していき、少しずつ食事を戻していく準備期と回復期は必ずとるようにしてください。

そして3日間のファスティング中は、スムージーと水をこまめに補給して固形物は何も摂らないようにしましょう。

始める前は空腹感に耐えれるかどうか不安を感じるかもしれませんが、実際にやってみるとほとんど空腹感は襲ってこないので安心してください。

3日ファスティングコースになると、ダイエット効果だけでなく免疫力や排毒力の向上や、胃腸などの消化器官の機能改善も期待できます。他のファスティングコースに比べ、最も効果を実感できるコースになります。

まとめ

日々忙しく過している方がほとんどだと思うので、生活習慣を変えることに抵抗があるかもしれませんが、タイミングを見つけぜひファスティングに挑戦してみてください。

ファスティング後は、せっかくリセットされた体を無駄にしないように、食事を腹6分目に抑えてみたり、軽いジョギングを始めてみるなど、自分なりにも食事や生活習慣を見直していき、健康的な体を維持していくようにしてください。

また、ファスティングは一度やったらそれで終わりではないので、定期的に行っていき、見た目も中身も美しくなっていってください。

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

サブコンテンツ

このページの先頭へ