当サイト厳選!無添加野菜を使った3つの手づくりスムージーレシピ

市販の野菜ジュースで野菜をたっぷり取ったつもりでも、保存料や着色料などの添加物が含有しているため、健康的に逆効果な場合があります。

その点、手づくりスムージーなら自分で選んだ新鮮な無添加野菜で作る事ができるので安心です。

当サイト厳選!無添加野菜を使った3つの手づくりスムージーレシピ

手づくりスムージーは無添加で体にやさしい

新鮮な無添加野菜をミキサーにかければ、簡単に作れるスムージー。ビタミンやミネラル、食物繊維、生きた酵素など、野菜本来の栄養素を効率よく補う事ができます。

ここでは、無添加野菜を軸にして作る、美味しくて健康に良いスムージーレシピを3つご紹介していきたいと思います。

小松菜を軸にしたレシピ

小松菜には、歯や骨の健康効果、抗ストレス効果、快眠効果があるカルシウムが豊富に含まれています。

カルシウムの中でも、吸収率の高い水溶性カルシウムが多いことが特徴です。そのほかにも、貧血予防に欠かせない鉄が豊富に含まれています。

栄養満点野菜スムージー

○材料(1杯分)
小松菜 2/3束 セロリ 1/2本 リンゴ 1/3個 パセリ 5g

○作り方

  1. 小松菜とセロリ、パセリは水につけて洗い適当な大きさに切ります。
  2. リンゴはこすり洗いをして、皮付きのまま種を取り適当な大きさに切ります。
  3. すべての材料と水をミキサーの中に入れスイッチを入れます。
  4. つぶつぶがなるべくなくなり、なめらかになったら出来上がりです。お好みではちみつを加えてみると更に美味しくなります。

セロリを軸にしたレシピ

セロリの独特の香りには、食欲を高めたり、頭痛を和らげる効果があります。

葉の部分には、カロテンやビタミンCが含まれているので、スムージーにすると効率よく摂り入れることができます。

セロリの味が苦手な方は、果物を入れる比率を高めると甘味が強くなって飲みやすくなります。

忙しい時の見方簡単スムージー

○材料(1杯分)

セロリ 1/2本 りんご 1個 水 3/4カップ

○作り方

  1. セロリは縦に半分に切り、茎も葉も3センチ程度のざく切りにしてミキサーに入れます。
  2. りんごは軸とへたを取り、皮と種ごと使用します。
  3. 水を入れて蓋をし、ミキサーのスイッチを入れます。なめらかになったら出来上がりです。シンプルなレシピですが、セロリの香りのおかげで爽やかな深い味になります。

ほうれん草を軸にしたレシピ

ほうれん草は、ビタミンやミネラルが豊富で貧血の予防に効果的です。カリウムが体内のナトリウムを排出してくれるので、高血圧の予防にもなります。

またカロテンやルチン、抗酸化ビタミンが視力の低下を防いでくれる効果があります。

ほうれん草の青くささが気になる方は、スムージーの中にレモン汁を加えると、ほど良い酸味が加わってさっぱりした飲み心地になります。

初めての方おすすめ甘いスムージー

○材料(1杯分)

ほうれん草 1株 キウイ 1/2個 バナナ 1/2本 水 3/4カップ

○作り方

  1. ほうれん草は5センチ程度のざく切りにしてミキサーにかけます。
  2. キウイは半分に切り、先端の固い部分を包丁で切り落として皮ごと使用します。一口大に切ってミキサーに入れます。
  3. バナナは半分に切って皮をむき、手で一口大にちぎってミキサーに入れます。
  4. 水を入れて蓋をし、ミキサーのスイッチを入れます。
  5. つぶつぶがなるべくなくなり、なめらかになったら出来上がりです。初挑戦の方におすすめな、飲みやすいスムージーに仕上がります。

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

サブコンテンツ

このページの先頭へ