スムージー生活をすれば血糖値は簡単に下げる事ができる

血糖値が上がってしまうと、食事療法で血糖値を下げていくことから始めていきますが、食事内容を変えるだけでは思うように下がってくれません。

そんな時、スムージーを摂り入れた食生活に変えると、血糖値の数値が劇的に改善されていきます。

スムージー生活をすれば血糖値は簡単に下げる事ができる

なにが原因で血糖値が上がるのか

血糖値が上がる原因に、日本人の主食が糖質であるということがあります。具体的には白米や食パン、うどんなどがありますが、それらは「高GI値食品」と呼ばれ、食べると血糖値が上昇していきます。

3食とも「高GI値食品」を主食にして食べている方も多く、日本人の食卓は血糖値が上がりやすい環境になっています。

また、このような主食以外にも、ケーキやチョコレート、ラーメンなども糖質が高く、一度ハマると食べたくなる衝動に駆られるような中毒性が高い食べ物が多いことも、血糖値が上がる原因になっています。

どのように血糖値が上がるのか

人間の体は、血液中の血糖値が100以下になるようにコントロールされているのですが、糖質を過剰に摂ると、食後1時間以内に血糖値が約150上がると言われています。

血糖値が100を超えると、体は一生懸命血糖値を下げようとするため、インスリンというホルモンが過剰に分泌されます。

すると、インスリンの働きで血糖は体内の細胞の中にため込まれ、血糖値が一時的にさがります。しかし、急に血糖値が下がることで、今度は低血糖状態になってしまいます。

低血糖状態になると、脳は「糖質を食べたい」と要求してくるようになり、我慢できずに糖質を食べてしまうと、また高血糖状態になってしまいます。

この状態を繰り返してしまうと脂肪が膨らみ肥満になっていき、更に繰り返すと膵臓が麻痺し糖尿病になってしまいます。糖尿病になると、当然血糖値が高い状態のままになってしまうのです。

血糖値が高いと生活習慣病を誘発する

血糖値が上がると、他にも怖い病気にかかる恐れがあります。糖分は、血液中の細菌の餌になります。血糖値が上がると血中に菌が増えて、菌血症という病気になってしまいます。

また、血液中に増えた細菌は活性酸素を増やし、正常な細胞を傷つけ癌を誘発する恐れもあります。このように、血糖値が上がると様々な生活習慣病のリスクが高まるのです。

普段の食生活から、血糖値の上昇を抑える低GI値食品と中GI値食品をバランスよく摂り、高GI値食品を摂る事は意識的に抑えていかないと、取り返しのつかない病気になってしまいます。

スムージーで主食の摂り方を変える

血糖値を下げるには、日本人の食卓事情を根本から変えて行かなくてはなりません。白米や食パンなどの主食は高GI値食品にあたり、血糖値を上げる元凶にもなっています。

白米を玄米に変えたり、食パンをライ麦パンにするなど、主食を低GI値食品に変えてみるのもいいのですが、大きな改善にはなりません。

大きく改善していく為には、食事内容を大きく変えていく必要があります。そこでおすすめしたいのがスムージーを生活に取り入れるということです。

まずは朝食をスムージーに置き換えることから始めてみましょう。1食糖質をまったく摂らないだけでも、血糖値の上昇を抑えることが可能です。

空腹や栄養バランスに不安を感じるかもしれませんが、スムージーには胃の中で膨張する食物繊維や、ビタミン、ミネラルなど体が必要としている栄養素がしっかり含まれているので問題ありません。

朝のスムージー生活に慣れてきたら、夕食もスムージーに置き換えるなどしてカロリーをコントロールしていきましょう。そうすると、少しずつ味覚に変化が現われ、糖質を欲しない体になってくると思います。

糖質を過剰に食べない生活にすることができれば、血糖値も順調に下がっていきます。

スムージー生活で腸内環境を整える

スムージーに含まれる食物繊維にも、血糖値の上昇を抑える効果があります。食物繊維は粘着性があり、体内に取り入れられると腸の中をゆっくり移動していきます。それによって、糖質の吸収を緩やかにして血糖値が急激に上がることを防いでくれます。

また、食物繊維の効果で腸内環境が整う事も、血糖値を下げる要因になります。食物繊維を摂ると、腸内で善玉菌が増え腸内環境が良くなってきます。腸内環境が良くなれば、食べても太りにくい体質に変わっていきます。

高血糖の原因は肥満にもあります。スムージーで腸内環境を整え痩せ体質になることは、血糖値を上げない為に必要不可欠なのです。

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

サブコンテンツ

このページの先頭へ