スムージーに含まれる7つのビタミン群の効果を詳しくご紹介!

スムージーから体内にビタミンが補給されると、どのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。その効果をもたらしてくれるビタミン群についても詳しくご紹介していきます。

スムージーに含まれる7つのビタミン群をご紹介!

 

スムージーには一日に必要なビタミンが含まれている

スムージーは、1杯で飲むだけで厚生労働省が推奨する1日分のビタミンを補給できる栄養機能食品でもあります。こんなに効率よくビタミンを補給できるものは他にないかもしれません。

では、ビタミンを補給すると、体にどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。詳しく解説していきます。

歯や骨の健康を守ってくれる

歯や骨は、女性がエイジングを自覚しやすい器官のひとつになります。これらを健康を保つためには、歯や骨の材料になるカルシウムを摂るだけでなく、それを骨や歯に運んだり、材料になるように加工するビタミンが必要です。

ビタミンの中でも、特に歯や骨を丈夫に保つ働きをしてくれるのが、ビタミンKになります。

ビタミンKを詳しく解説

ビタミンKは、血液を固めてくれる栄養でもあります。出血したとき、血液を固めるプロトロビンという酵素を作り出すのにビタミンKが必要です。

一方では、血栓などで血液が固まることを防いでくれる働きもあわせ持っています。カルシウムの代謝にも関わっていて、骨からカルシウムが流出することを防いでくれています。

体の酸化を防いでくれる

体を酸化させていく活性酸素の害から逃れるためには、抗酸化物質を摂ることが必要になります。

たくさんの抗酸化物質がある中で、代表的な栄養素がビタミンA、C、Eになります。これらの栄養素はチームを作って活性酸素と闘ってくれるので、スムージーの中で揃った状態で補給することは、とても効率が良い摂り方になります。

それでは、ビタミンA、C、Eにはそれぞれどのような特徴があるのか詳しく解説していきます。

ビタミンAを詳しく解説

目の健康を維持してくれたり、皮膚や鼻、のどの粘膜を健康的な状態に保ち感染症を予防してくれます。

野菜や果物にはカロテンの形で含まれていて、体内で必要な量がビタミンAに変わります。カロテンは緑黄色野菜や色の濃い果物のたくさん含まれています。

ビタミンCを詳しく解説

肌を作るコラーゲンの生成や、毛細血管の強化、たんぱく質と合わせることで鉄の吸収を助けるなど、様々な作用をもつビタミンで、美容、健康に働きかけてくれます。

ストレスや喫煙によって大量に消費されるうえ、摂りすぎた分は尿として体の外に排出されてしまうので、常に意識して摂ることが大切です。

ビタミンEを詳しく解説

抗酸化作用が強く、細胞の老化を防ぐので「若返りのビタミン」とも呼ばれています。

動脈硬化などの生活習慣病の予防や、癌予防のほか血行をよくして冷え症や肩こり、頭痛なども改善してくれます。

ストレスや睡眠不足を解消してくれる

脳がストレスを感じると、体は抗ストレスホルモンを作って対抗します。このホルモンの合成に欠かせないのが、ビタミンB群で、ストレスと戦ってくれるビタミンになります。

また、忙しすぎて、十分な睡眠時間が取れなかったり、ストレスで不眠が続いた時もビタミンB群が活躍してくれます。

ビタミンBは幾つもの種類があり、揃わなければパワーが低下するので、まんべんなく摂る事が大切です。

脳に働きかけて健康を保ってくれるビタミンB群を、それぞれに分けて解説していきます。

ビタミンB1を詳しく解説

ご飯やパンなどの糖質が体内で分解され、エネルギーに変換される時に必要とされる補酵素になります。

不足すると、糖質の代謝が落ちてきて疲労物質が溜まり疲れやすくなります。お酒や甘いものが好きな方は積極的に摂り入れてください。

葉酸を詳しく解説

葉酸はビタミンB群の一種になります。「造血のビタミン」と呼ばれ、新しい赤血球を作るのに必要な栄養素で、たんぱく質の合成にも重要な働きをしています。

細胞分裂が活発な胎児の成長に欠かせないので、妊婦や授乳中の女性は十分に摂取することが大切です。

ビタミンB2を詳しく解説

様々な栄養素の代謝に関わるビタミンです。特に脂質の代謝に大きな役割を果たすので、ダイエット中はとくに意識して摂り、効率よくエネルギーを燃やす事が大切です。

また「美容のビタミン」とも呼ばれており、美しい肌や髪を守る為にも必要なビタミンになります。

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

Topへ⇒スムージーランド - スムージーランキングからダイエット方法まで!

サブコンテンツ

このページの先頭へ